あなたはキーボード派? ゲームパッド派?

どうも、おはこんばんちは。

created by Rinker
¥11,200 (2024/02/26 06:11:35時点 楽天市場調べ-詳細)

早速ですが、皆さんはどちら派ですか?

管理人はメイプルを初めた当初こそキーボード(中学生でPCに接続できるコントローラーという物を知らなかった)でしたが、しばらくしてから何年もゲームパッドで遊んできました。

ボタン数の問題はJoyToKeyやKeyToKeyで解決してきましたし、ボタン数が16ボタンなどのゲームパッドを使うこともありました。

余り不便に感じるということはなかったのですが、一つネックにするとすればボタンの”へたれ”ですね。

どうしても長時間の狩りが必要になるメイプルはゲームパッドの一部ボタンがへたれ易いんですね。同じ攻撃スキルを使うキャラクターであればなおのこと酷使されやすいボタンというのが発生しますし、そうすると復元するのがとっても難しいor大変です。

とくに最近使っているSonyのデュアルセンスは本体が高いのもさることながら、本体そのものの重量を支えるために手に力が入りボタンを強く押してしまいがちになったり、耐久性が高いとはいってもへたれ感を感じ始めるとどうしても気になってしまって・・・。

そこで、何年ぶりかになりますがキーボードを導入して、ボーダーメイプラーになろうと思い立ちました。

さて、思い立ったが吉日。ひとまずキーボードの選定です。

今回のキーボード選びに際し、こだわったポイントがあるのでご紹介します。

①について、テンキーを普段使いするというのもありますが、メイプルでゲームをするときにどうしても気になる要素の一つだったのが十字キーの存在です。

テンキーレスにしろ、フルサイズにしろ、キーボードの十字キーは上の画像のような形です。(一部ない物や、ノートパソコンなどもっと凝縮されて配置されているものもありますがここでは割愛)

これがまー、ゲームをやるためには使いにくい。というのが管理人の感想でした。

次いで、管理人の事情になりますが肩幅が割合と広いため、ホームポジション+十字キー配置だと体を丸めるというか猫背にするというか、どうしてもポジショニングが窮屈になってしまうんですね。

なので、この二つを解消するためにテンキーの矢印キーを使いたい。

合わせて、周辺にもボタンが複数あるのでそれらにもスキルを割り当てたい。

そんなふうに考えました。

さらに言えばテンキーの矢印キーは【5】のところが【Fnキー】となっており、【2】が【下矢印キー】になっているので、管理人の場合は中指の上下移動が増えすぎる、という問題も抱えています。

これをどうやって解消しようか……。となったときに活躍するアイテムがMicrosoftにはあります。

それがこちら。

【PowerToys】

ようはWindowsの拡張システムですね。

なかでも今回重要なのがこちら。

Keyboard Manager ユーティリティ

簡単に言えばPowerToysの中にあるKeyboardManagerで【A】を押したときに入力されるキーを【B】にする、という置換ができるものです。

KeyboardManagerの操作が難しいということはないのですが、わかりやすくサクサク使いだせるように最速準備手順乗せときますね。


クリックして展開

まずはメイプルでも機能するように【全般】の管理者として実行をONにします。あわせて、常に管理者として実行するもONにしておきましょう。

続きまして左のカラムからKeyboardManagerを選択し、有効化してください。

キーの再マップをクリック。

別ウィンドウで【キーの再マップ】が開きます。

画像の通り、左側に押したいボタン(入力したいボタン。例えば【A】)、右側に実際にキーボードで押すボタン(例えば【B】)を配置します。すると【B】をキーボード上で押すと【A】が入力されるようになります。

あわせて、選択をクリックして開いた画面内で該当ボタンを押すと入力されたキーを認識し、自動で入力してくれます。また、ドロップダウンリストから選ぶこともできます。

置換するキーを増やしたい場合は一番下、【+キーの再マップの追加】を押すことで新しい置換用の操作ボードを増やせます。下記画像参照。

ここまでが簡単なKeyboardManagerの操作方法です。あとは必要な分だけ置換して、使いやすいように配置していくだけです。

下記は余談ですが、

ダッシュボードからON/OFFを簡単に操作することができます。

合わせて、再マップの表示を押せば、今どのキーがどのキーに置換されているかの一覧が出ます。

置換キーの並び順は追加順ではなく、システム内の認識文字順になっていて、追加されているものが何で何が追加できていないか見失ってしまう可能性も高いので参照までにどうぞ。


というわけで管理人はこのKeyboardManagerで下記のようにキーを置換しています。

各色毎で置換されていて、特に赤色は三か所を置換しています。

【F1】を【Num4】に→【Num4】を【左矢印キー】に→【左矢印キー】を【F1】といった具合です。

NumlockをOFFの状態で矢印キーを使いつつ、【5】だけ置換しようと横着することはできません。(5の位置がFnキーのため、置換できないorしても挙動がおかしくなるからです)

ボス用配置。

狩り用配置。

これで左手をホームポジションにしたまま右手の位置も同じ列に置けますし、緊急避難用のスキルを矢印キー付近に置いたり、本来の矢印キーを右手親指で押せるスキル用ボタンにしたりできます。

なお、文字入力に直接かかわるキーを置換するとチャット等で咄嗟に文字を入力したいときなどに頭がおかしくなるのでやめた方が良いです。(この挙動の場合は置換しない等の細かい調整はできないので、もう置換したらこのキーはこの文字ということしかできません)

本当に便利ですし、操作も快適になるので皆さんやってみてください。

次に②ゲーミングキーボードの導入ですね。

これはもう衝動といっても良いんですけど、安いキーボードの安っぽい打鍵音よりは、どうせなら打鍵音の心地よいキーボードを使いたい。

特に赤軸、青軸、茶軸、銀軸などなど種類もあり、youtubeにいくらでも紹介動画が転がっているので選ぶのはそこまで苦労しませんでした。

他のゲームをするにしても、使い勝手の良く反応の良い物を買うというのは大事です。安物買いの銭失いとは良く言ったものですね。

というわけで色々探している中で選択肢を減らすために超有名な会社Logicoolのキーボードにしようと決めました。

デザインといい、質といい、評判といい、申し分ないです。

ついで、実際に使うキーボードを選ぶわけですが、フルサイズというのは外せません。

そうなるとかなり候補が絞られました。

ワイヤレスのG913、有線のG813、G512、G413、それから少し廉価版のG213。

created by Rinker
¥30,000 (2024/02/26 06:11:35時点 楽天市場調べ-詳細)

当初はワイヤレスのG913がいいと思っていたのですが、G813含め、横幅が47cmもあるのがネックとなりました。

というのも、管理人仕事にPCとキーボードも持って行っているので、持ち運べないといけないんですね。今使っているカバンが精々45cmでキチキチといった具合だったので、47cmあるG913は候補から外さざるを得ませんでした。

まあ、値段も相応に高かったので、そこも諦める要因になりました。

次にG213ですが、これもほとんど似たような理由と、合わせてメカニカルキーではなかった点で候補から外しました。せっかく買うなら、もう少し値段出せばメカニカルキーのキーボードが買えますからね。

最後にG512かG413かで迷いました。

そこで③の理由が出てきます。

いわゆるゲーミングキーボードってRGB仕様のライトアップなどが付いていたりしますが、これが好みでなかったんですね(まあ、普段遊んでいる時に光らせてる人って少ないと思うんですけど、皆さんはどうですか?)

G413は白色LEDのみという潔さが最高です。(アルミフレームの落ち着いた装いはLogicool製品全般に当てはまっていて、好感が持てます)

最後のダメ押しになったのが、USBパススルー機能です。

これ何かっていうと、要はキーボードにUSBの接続口が付いていて、キーの入力遅延を起こさずに他の製品を繋げるというものなんですが、これがいただけない。

なにが一番ダメかと言うと、キーボードの接続USBが二口になるところです。(結局ふたつUSB接続口必要になるなら、なんの意味もないこの装置いります?)

ネットで調べれば見た目が出てくると思いますが、目の前に置かれたノートパソコンに使っていないUSBがだぶついているって、見た目に美しくありません。美観を損ねます。

接続用の線も太くなってしまい、取り回しが悪くなるような気がしたのもG512をやめて、G413を選んだ理由になります。

というわけで、上記画像ですでに出ていますが、管理人はLogicoolのG413を新しい相棒に定めました。

created by Rinker
¥11,200 (2024/02/26 06:11:35時点 楽天市場調べ-詳細)

値段もお手頃です。

使い始めてもうしばらくたちますが、打鍵音も最高です。タイプライターのような見た目も、押し心地も好み一択です。

これでワイヤレスだったら。そう思えてなりませんが、有線なら有線でメリットも多いので満足いく品を買うことができました。

長くなりましたが管理人とうとうキーボードデビューを果たしました。

まだまだゲームパッドのお手軽操作から手が抜け出せず、ものすごくぎこちない動きが多いです。

特にボス戦や、チャットを絡めながら動かないといけないモンスターパークがへたくそになりすぎてやばいです。

が、そのうち手癖が付いていくことでしょう。

週ボスサブも配置を変えたりしたので、これからコツコツ練習ですね。

というわけで、今回の記事はここまでとします。

余談ですが、この記事がこのブログを始めてから200記事目のようです。節目なので載せておきます。

また次回の記事をお待ちください。

スポンサーリンク

思いのたけを走り書き。

このサイトはスパムを低減するために Akismet を使っています。コメントデータの処理方法の詳細はこちらをご覧ください