親友が国選パーティから追放されたので、ついでに俺も抜けることにした。

どうも、おはこんばんちは。

王道の作品。そういうのっていつ読んでも良い物ですよね。

今回ご紹介する作品は癖が強い作品ではありません。

ハーレムを形成するわけでも、転生or転移するわけでも、悪役令嬢になっちゃうわけでもありません。

現地主人公かつ幼少期は最悪の悪童。そんな彼が酸いも甘いも経験して成長し、かつて暴れた故郷に戻る。

その後の活躍を描いた、そんなお話です。

はい、というわけで作品のご紹介です。

親友が国選パーティから追放されたので、ついでに俺も抜けることにした。

2024/1/17時点で第一部41話、第二部41話の82話が公開されていて、まだ未完結ですが定期的に更新は続いています。

タイトルにもありますが、物語は主人公ユルグの親友であるロロが国家認定を受けたパーティーを追放され、それに納得いかず自身も脱退するところから始まります。

全体を通して難しい展開はありませんし、かなりハッピーエンドよりかつスッキリ感をしっかりと味わえる作品です。余計な思考に憑りつかれることなく、王道たる所以の物語をゆっくりと読み進めることができます。

昔ながらのRPGが好きな方なら間違いないですし、なろう系に慣れ親しんだ俺TUEEEEE世代であっても十分に満足いくでしょう。

とにもかくにもおすすめできる作品というのは珍しい気もします。

というわけでおすすめ作品の紹介でした。

ひとまず読んでみる。そうすれば後はすすすっと読み終わっていると思いますよ。

さて、今回はここまでとします。

また次回の記事にて。

スポンサーリンク

思いのたけを走り書き。

このサイトはスパムを低減するために Akismet を使っています。コメントデータの処理方法の詳細はこちらをご覧ください