超ド級のメイプルストーリー完全新規育成指南書②。

どうも、おはこんばんちは。

今回は①の続きの記事になります。

さて、早速ですが、ララはストーリークエストをレベル30まで進めてください。

一応無理やり外の世界に飛び出していく非行少女になることもできなくはないですが、そんなことする必要がないポップファンタジーがメイプルストーリー()なので、とにもかくにも物語を楽しみましょう。

(また、ララのストーリーは全体を通してメイプルのクエストに共通する色々ができるので、ゲーム性の確認にはもってこいだと思います)

合わせて、モンスターコレクションというゲームコンテンツも楽しめそうであればやっておくと良いと思います。

メイプル公式 モンスターコレクション

――簡単に説明すると、登録可能なモンスターを倒し続けていると一定の確率(かなりシビアなMobから簡単なMobまで、その数1000体以上!……)でコレクションに登録され、その登録数で特別(有用なアイテムもちりつもで集めることができなくはないです)なアイテムをもらえたりするコンテンツです。ガチ勢も多く、時たまイベントでこの登録数がものを言う系も来るのでやっておいて損はないです――

※なお、スクショで着ているアバターは期間限定で手に入る物なので、ストーリー上では手に入りません。

はい、それでは30レベルになりましたね。

そうしましたら初期地点から飛び出して、冒険に出かけていくことになります。

と、ここでまず目指すべきレベルの設定をしましょう。

なんでかというと、季節で巡るイベントや豪華な報酬が貰えるイベントの開始レベルが基本101レベル~なんですね。レベルを満たしていないと参加することができないので、ひとまずは101レベルを目指すことになります。

まあ、安心してください。遥か昔のメイプルストーリーはレベリングがめちゃめちゃシビアでしたが、現代メイプルはストレスフリーで200レベル程度なら上げられます。(そこから先の果てしないレベリングには目を瞑り)

条件を揃えて開始すると200レベルまで1時間~3時間とかなんてざらな世界なので(管理人が適当にだらっと遊んでも10~15時間程度です――ケタが違うって? それくらい準備で変わるゲーム性でもあるんですね……)、ひとまずの簡単目標にしましょう。

電球マークから始められるクエストを遊んでみるのもいいですが、正直報酬が時代遅れで使えない物ばかりです。――メイン等でクエスト完了数の実績を集めている人もいるので、楽しみ方は人それぞれです――

(こんな感じで配置されていたりします)

後から遊んでも大差ない(ばかりでなく、移動スキルの充実度などにも大きく影響を受けるので、適当に掻い摘んでみて合わなさそうならやらなくてもOKです)のでひとまずはレベリングをしましょう。

そこでおすすめになるのがテーマダンジョンです。

(30レベルになると左端の白電球マークから選択するか、メイプルガイドというお助けUIから飛ぶことができます)

これはもう30レベル~についてはどこのサイトを見ても一様にテーマダンジョン4種のうち、どれかを遊ぶことをおすすめしていますし、実際にその通りなのでぜひやってみましょう。

(ガッチガチに装備を揃えたorユニオンというシステムで数値が6000以上でのサブ育成なら狩りの方が圧倒的に効率がいいですが、ゆるっと楽しみつつレベリングできるので超ド級の初心者はテーマダンジョン一択!)

なお、管理人は――慣れてしまっているというのもありますが――今回のララ育成も【妖精学園エリネル】のクエストを少しだけ進めると行けるエリネル湖:湖の上3での狩りでレベルを46まで上げています。

クエストで貰える経験値が美味しいのでもちろんクエストを進めてもいいのですが、なんどもなんども見ているイベントを進めるのって苦行じゃないですか。いちいち完了報告だとか、行ったり来たりとかも面倒です。

なので、狩り一択というのもどうかと思いますが、テーマダンジョンは敵Mobのレベルが自キャラのレベルに合わせて上昇していくのでだらっと狩りだけでも十分美味しいです。

ミスティックウィスプはいわゆる浮遊Mobで、ララ等の狩り範囲の広いキャラであればかなり効率よく経験値を稼げます。(ただし、選んだキャラクターによってはめちゃめちゃ狩りにくいこともあるので、使い分けが大事です)

このテーマダンジョン、最後までこなすと装備アイテムを貰えたりするのですが、正直これを育てるコスト(大した量ではないですが、必要なアイテムやメルを消費します)を考えると装備強化という点では要らないと言うのが管理人の結論です。

装備の強化不足によって火力が足りず適正レベルの狩場で狩りができない、ということは現代メイプルで101レベルまでにはほぼ起きないので気にしなくても大丈夫。

――見た目が可愛い手袋をもらえたり、初期では手に入りにくい部位のアイテムをもらえたりするので、超ド級の初心者は一度はやっておくといいかなとは思います――

さて46レベルまで育ちましたか? というのも理由はこの次の狩場にあります。

場所はメイプルワールド→リーフロード→湿地:静かな湿地です。

リーフロードには一発で飛べますし、レベルが60以上になっていれば――テーマダンジョンを二つか三つやればだいたい60レベルにはなっていると思います――メイプルガイドから直接飛ぶこともできます。

ここも超有名なレベリング場で、新キャラ実装時や育成イベントが始まってすぐなんかは埋まってしまっていることも多い場所です。

出現する敵Mobが66レベルで、メイプルはレベル差に応じてペナルティが課される(20レベル差以上離れると効率がガタ落ちする)ので46レベルまで育てるわけですね。

※初期装備+ドロップした適当な装備でも十分狩れたので、レベル差があるとはいえ火力回りは特段気にしなくても大丈夫でした。

いつも飽きてしまうので引っ張っても70レベルまでここで狩ります。

今回管理人は66レベルまでここで狩りました。

※なお、狩場が埋まっていて狩りできない場合、スリーピーウッドの奥へ進んで行くのがおすすめです。ちょっとだけ敵のレベルが上がっていく(最大70レベル)ので端数はテーマダンジョンで調整しておくといいかもしれません。

お次はこちら。

ここも超有名なレベリング狩場で~(以下略)

レベル差がありますが、70レベル代の適正狩場が正直好きではない(地形に慣れていないだけというのもありますが)ので、あんまり気にせず狩ってます。

下手に右往左往するより一か所でひたすら狩りした方が経験値は溜まりやすいです。

もし埋まっていたら隣接するMAPか、アリアント方面へ遊びに行くのもありだと思います。

基本的には次の適正レベル狩場も美味しいので、同レベルまで狩りできれば十分です。

お次はそのままマガティア。と言いたいところですが、75レベルを過ぎたらこのクエストを進行しましょう。

手に入れる手段がとっても、とーっても限られたトーテムという装備アイテムが最終報酬で貰えます。一般人にはこのトーテムが最終装備なので、ぜひゲットしておいてください。

もちろん、75レベルから進行していれば経験値報酬も美味しいのでレベルもそれなりにあがると思います。(80レベルくらいにはなるかな?)

なお、クエスト内容はかなり面倒なのでネット検索しながら進行することをおすすめします。

慣れていないと1時間以上は平気で掛かってしまいますし、様々なフラグを回収しながら進まなければいけないので、何も見ずにやると人によっては詰んでしまうこともあるでしょう。

さて、アフターランドが終わったらロイド系を狩ってみたり

同MAPのポータルから行けるサイティを狩ってみたりしても良いと思います。

基本的にはマガティアの敵で十分101レベルまで育てることができます。

が、ここまでペットを出してしっかりとメルを拾っていれば、消費アイテムやETCアイテム、ドロップ装備の不用品売却分含めてそれなりのメルが手元にあると思います。

なので、少しだけ装備を更新してスターフォース狩場というところに行きましょう。

スターフォース強化をするためにはアップグレード可能回数(UG)を全て消費し、メルを支払ってスターフォース値を強化します。

値の上げ方はゲーム内で説明もしてくれますし、それほど複雑なシステムではないので習うより慣れろでどんどんやった方が良いと思います。――そして沼にはまっていく――

ここで強化するのは適当な装備で大丈夫です。

90レベル代で装備できるアイテムはいくら強く育てても、最後まで使い続けることはできないので節約志向で大丈夫です。

さて、スターフォース値が5になったら、まず向かうのはリプレの狩場です。

(MAPのうち赤円に白星の地点がスターフォース狩場で、そのうち【リプレ:空の巣2】の上に表示されている星×5がスターフォース値です)

というわけでスタフォ5以上でブラッドハーピーLv.107狩りを進めます。90レベル代だと今までの敵Mobと違い何回も攻撃しなければいけないと思いますが、1匹あたりの経験値が全然違うのであっという間にレベルが上がります。

もうここに籠っていれば100レベルは間違いないですし、100レベルを過ぎて四次転職後もしばらくは狩りできます。

ただし、人間だれしも長いこと同じことをすると飽きてくるものです。

そこで、最後の〆として99レベルまで育てたらジャクムに行ってみましょう。

行き方は簡単で、ボスタブでジャクムを選択します。

すると即座にボスちょっと手前のMAPへ移動します。

どんどん右に行って、ポータルを潜ると選択肢がでるのでノーマルジャクムを選択してください。

(イージーは簡単ですが経験値が少なく、ノーマルとクリア回数が共有されるため注意。カオスはこの段階で倒せるとは到底思えないのでパスで。どんなもんか挑んでみるのは楽しいと思います)

※また、拡声器と呼ばれる課金(一応課金せずに使う方法もあります)アイテムで【18:00 jkm mvp】等と叫ばれている(ワールド全体へ声掛けできる)ことがありますが、そのjkmはここのMAPのことを指しています。ここが指定されるのは、ほとんどのMAPから簡単に飛ぶことができるからです。

経験値増加効果などが欲しい人に対しバフ効果のあるアイテムを使いますので、良かったらみんな来てねーという意味合いで使われていたり、イベントで人数が必要な時などに集めたりします。

 

ノーマルジャクムを倒すだけで100レベルの経験値100%にすることができます。

つまり雑魚敵を適当に1匹倒せば101レベル達成です。

このやり方をすれば100レベルで四次転職して、即座に101レベルにすることができて楽ですので、ぜひ試してみてください。

ついでですが、ジャクムでもしこの装備がドロップしたら残しておきましょう。

今後の育成において重宝する装備品(数の少ない目の飾り部位)です。

100レベルから装備でき、強化次第ではかなり長いことお世話になれます。

ジャクムからドロップしなくても、オークションで購入できますし、比較的安く出品してくれている人がいると思いますので検索窓で【アクアティックレター目の飾り】で探してみてください。

ただ、この装備ですが、残念ながら見た目が相当変わります。

正直アバターに凝っていたとしてもこれ一つで台無しになるレベルです。(目の飾りを隠せるアバターは種類が少なく、希少で、手に入れられる機会まで少ない物です)

なので、見た目が悪くなるとモチベーションに影響する人は使わなくてもいいんじゃないか、とさえ思います。

このレベル帯で代替できる装備品はないのと、上位品は入手経路が絞られ過ぎていてめちゃめちゃ高いので、いずれ来る火力不足に悩むころには使わざるを得なくなります。

そういう意味では今のうちから見た目を多少妥協する必要はありますね。

(どうしても気になる場合は課金推奨。モチベーション維持は結構大事です)

というわけで駆け足でしたが目標の101レベルまでの道程でした。

この次は大台200レベルまで! と言いたいところですが、その前に一つ目標を設定します。これもかなり重要な要素になるので、ぜひ読んでください。

さて、今回はここまでとしましょう。

また次回の記事にて。

スポンサーリンク

コメント コメントを追加

思いのたけを走り書き。

このサイトはスパムを低減するために Akismet を使っています。コメントデータの処理方法の詳細はこちらをご覧ください