宇宙へ。


どうも、おはこんばんちは。

先日、アメリカと協力し月面の有人探査を日本が目指すとニュースになっていました。

2020年代後半に建設予定の月面軌道上宇宙基地「深宇宙探査ゲートウェイ」に参加し、月面探査を進めて行くとのことです。



こういった事業のニュースが出てくるようになると、管理人の好きなSFの世界が本当に身近に感じるようになります。


本当に宇宙飛行士になったら、そんな夢を見させてくれる「宇宙兄弟」。

現代よりももう少し先を進んだ世界観で、スペースデブリを拾う青年の話、「プラネテス」。

遠い遠い遥か未来の、エイリアンと人間の生き残りをかけた戦いを描く、「シドニアの騎士」。


全くアクアリウムとは関係ありませんが、この余白というジャンル。

もう少し楽しんで記事を書いていけたらいいなと考えています。


今回時間諸事情により時間の無い中でスマホにて記述してる記事となるのですが、ニュースを見て感じたワクワク感をとりあえず文章にしておきました。

いずれ詳しく語る機会もあるかと思います。


今回と明日の記事は短い記事になりますが、どうかお付き合い下さい。


さて、今回はここまでとします。
また次回の記事にて。

スポンサーリンク

思いのたけを走り書き。